本学情報アーキテクチャ専攻  板倉宏昭教授が実践経営学会から刊行した論文に対して名東賞を受賞しました

2018.10.01更新

板倉宏昭先生が実践経営学会から名東賞を受賞しました。贈呈式は2018年9月9日に神戸山手大学で行われた大会で行われました。この賞は経営学者・名東孝二にちなんだもので企業・産業に関する実証・実践研究の発展に寄与する優秀な業績に対して授与されます。対象となったのは先生の「小豆島にみる離島ビジネスの挑戦―オリーブ産業を中心として」(実践経営学会・2018)で受賞理由は「長年産学官連携研究・活動を行い地域価値連鎖・地域固有の物語・地域のリーダーシップ・外部力の4点を研究の枠組みとして研究を行ったこととその実践性に対して」となります。

名東賞賞状

トップページへ